相模原クラブ「さいきんのニュース」集

5選手がチーム初の10年次表彰を受賞

2005年6月27日、横浜スタジアムで行われていた第76回都市対抗野球神奈川県予選が 閉幕し、閉会式が行われました。

第1代表を獲得した三菱ふそう川崎、第2代表を獲得した日産自動車がそれぞれに表彰され、 最優秀選手・敢闘賞・最優秀投手賞・首位打者賞等が発表・表彰されました。 続いて都市対抗野球の10年次表彰が行われ、下記選手が表彰されました。

三菱ふそう川崎 徳丸哲史選手
三菱ふそう川崎 高根澤力選手
横浜金港クラブ 四日市直選手
横浜金港クラブ 関明大選手
横浜球友クラブ 落合昇平選手
相模原クラブ 新井敏文選手
相模原クラブ 古舘智治選手
相模原クラブ 新井幸大選手

今大会で都市対抗野球予選に10度目の参加となる相模原クラブから、 初の10年表彰選手を出すことができました。仕事の都合で白石正彦選手・川崎進也選手は 表彰を欠席いたしましたが、相模原クラブから合計5選手が表彰。 前所属チームからの通算で10年となる川崎選手を除く4人はチーム創設時のメンバーで 今も残る貴重な選手。主力選手としてチームの歴史とともに歩んできた各選手の 今回の表彰はチームとしても大変喜ばしいことであります。


個人表彰対象者たち

閉会式風景
(左端に個人表彰者)

受賞
(代表して三菱ふそう川崎・徳丸選手)

スタンドの家族に報告

こちらはスタンドの家族ら

クラブチーム6選手にて

相模原クラブ3選手にて

新井敏文選手

古舘智治選手

新井幸大選手


コメント

古舘智治 10年表彰を受けての文章 "道" を別途掲載
新井敏文 10年の節目を迎え、改めて神奈川で野球が出来る喜びを感じます。
これからは、一年一年を悔いのないよう精一杯、自分のため、
チームのために努力して行きたい。
新井幸大 あっという間にここまできてしまったなという感じです。
そしてたくさんの経験をさせてもらい感謝しています。
また、いろんなひとの協力なしでは今の自分はなかったと思います。
ありがとうございました。

まだまだ相模原クラブで野球をしたい気持ちが強いしもっと上を目指して
やっていきたいので皆さんこれからもよろしくお願いします。

白石正彦 自分の力だけでなく、周りの多くの方のご協力があっていただくことができた、
今回の賞だと思っています。みなさんに感謝したいと思います。


さいきんのニュースのページ

相模原クラブのページ