相模原クラブ「さいきんのニュース」集

新堀琢磨部員、結婚

2006年9月2日、八芳園にて当クラブの新堀琢磨部員が、 半杭(はんぐい)貴子さんと結婚式を挙げました。 小学校2年より野球を続けている新堀部員は高校3年春には八王子高校で東京都大会優勝を 果たすなどの実績を引っさげ、高校野球引退後の1997年秋から相模原クラブに入部。 しかし披露宴で相模原クラブ代表・藤田代表からも紹介がありましたが、 翌年6月に仕事中の交通事故で数日間生死をさまよう状況に。 それでもそこから苦しく長いリハビリに耐えて復活をとげ、2005年のチームのクラブ選手権 南関東予選進出に大きく貢献しました。数年前からはもともと興味のあった福祉の道を 志して心身障害者通所授産施設「もぐらはうす」に勤務。 貴重な左投手として間もなく10年を迎える、優しく頼もしい新堀部員は、 チームにとってもいろいろな意味で今後の活躍を期待している選手であります。

新婦の貴子さんは成徳学園(現下北沢成徳高校)、東京学芸大でバレーボールを続けて ともに全国大会でも上位にまで進出。女性にして、新郎と同じく180cmの長身を誇り、 まさにスポーツに優れたビッグカップルの誕生となりました。大学卒業後、 現在は東大和市立第一小学校で3年生の担任教諭として活躍。生徒たちにも大人気の先生と聞きます。

披露宴には当クラブの部員も多くが出席。新郎側来賓挨拶には藤田代表が立ちました。 余興では山口陽部員がバイオリン演奏、望月部員・坂井部員がカラオケと、 野球チームなのに音楽を続けて披露。長くチームで活躍してきた選手の結婚を皆で祝いました。

二人は、6月12日にすでに入籍をすませ八王子市内で新生活をスタートさせております。 6月12日は8年前に新郎が大事故にあった "記念日" ですがあえてそこを新生活のスタート地点と したようです。
琢磨君、貴子さん、ご結婚おめでとうございます。 180cm大型カップル、末永くお幸せに。


新郎挨拶

藤田代表挨拶

バイオリン(山口陽)
ピアノは新婦父

余興のカラオケに
新郎も巻き込まれて

相模原クラブ集合


さいきんのニュースのページ

相模原クラブのページ