相模原クラブ「さいきんのニュース」集

部員1名が10年次表彰を受賞

2009年6月15日、横浜スタジアムで行われていた第80回都市対抗野球神奈川県予選が 閉幕し、閉会式が行われました。

本大会出場権を獲得した三菱重工横浜・新日本石油ENEOS・日産自動車がそれぞれに表彰され、 最優秀選手・敢闘賞・最優秀投手賞・首位打者賞等が発表・表彰されました。 続いて功労賞等の個人表彰の中で都市対抗野球の10年次表彰も行われ、下記選手が表彰されました。

新日本石油ENEOS 廣瀬繁選手
東芝 磯村秀人選手
日産自動車 四之宮洋介選手
三菱重工横浜 矢島崇コーチ兼選手
三菱重工横浜 田城智博選手
横浜金港クラブ 大熊克彦選手
京浜野球倶楽部 小川庄太郎選手
横浜球友クラブ 堀さやかマネージャー
相模原クラブ 山口陽三
コーチ兼マネージャー兼選手

相模原クラブからは山口(陽)部員が受賞しました。

山口部員は1999年の都市対抗予選終了後に入部し、予選には2000年から参加。 主にマネージャー・スコアラーとしての活動が中心で、公式戦出場の経験はありませんが、 このたび10年表彰を受けるに至りました。


閉会式風景

山口(陽)部員

祝福に訪れた横浜球友クラブ・
相模原クラブの面々

お祝いの夕食風景


コメント

山口陽三 (野球に限らず)何かを長く継続することには価値があると思っていますので、 今回社会人野球での10年表彰を受けられることを非常にうれしく思います。
強豪チームの出身でもなく、華やかな実績もない自分が、ここ横浜の地で すばらしい面々と同じ場に立てたことに感動しています。

自分ひとりで受けられた表彰ではなく、多くの方々のおかげで受けられた 表彰だと思っています。所属している相模原クラブのメンバー、神奈川県野球協会の 関係者皆様、理解を示していただいている職場にはもちろんのこと、野球人としての自分を育ててくれた 前田タイガース、横浜市立秋葉中学校、光陵高校、東京農工大学それぞれの野球部に感謝します。 また、人間としての自分を五体満足に生み、不自由なく育て、野球もやらせてくれ、 プライベートでは心配・迷惑をかけ続けてしまっている両親に深く感謝したいと思います。

相模原クラブでの10年間は勝ったり負けたり、いいことも悪いことも たくさんあって貴重な経験となりました。これからも、好きなチームで 好きな野球をできることに素直な幸せを感じながら、チームがもっと ステップアップしていけるように力を尽くしていきたいと思います。


さいきんのニュースのページ

相模原クラブのページ