相模原クラブ「さいきんのニュース」集

山口陽三部員、結婚

2013年11月3日、当クラブの山口陽三部員が横浜みなとみらい地区のザ・クラシカベイリゾートで 結婚式を挙げました。

山口部員は1999年に相模原クラブに入部。小学校4年生から野球を始め、中学校・高校・大学でも野球部に所属し、白球を追いかけてきました。 神奈川県立光陵高校では、スコアラー志望で野球部に入部し、 得意なデータ分析を駆使して自チームを分析するなど、チームに貢献し、高2時では神奈川県ベスト16進出に大きく貢献しました。 東京農工大学硬式野球部時代は、スコアラーと選手を兼任し、同大学院時代はスコアラーとコーチの兼任を経験する中で、 スコアラー技術・マネジメント技術等に更に磨きをかけました。 大学院では、電子情報工学を専攻し、「野球とコンピュータを結びつけること」をテーマに、 人工知能を用いて、野球・作戦シミュレーターの研究を行い、「重回帰分析を用いた予測による野球の監督エキスパートシステム」 というタイトルの修士論文を執筆するほど、根っからの野球好きです。 大学院卒業後は、富士ゼロックス株式会社に勤務する傍ら、相模原クラブでマネージャー・スコアラーとして 献身的にチームに尽くし、徐々に表れ始めたその成果は、2004年の神奈川県クラブチーム対抗戦初優勝を皮切りに、 県内外での公式戦で優勝等を重ね、2008年には、クラブ選手権全国大会初出場という形で現れ、 常勝・相模原クラブの名を広く轟かせるに至っています。

新婦の諸星明子さんは訪問入浴サービスの会社に事務職として勤務。 明るく周囲への気遣いができる女性と聞きます。 共通の知人を通して2012年春に新郎と出会い、ほどなく交際をスタート。 ともにおいしいものを食べることが好きで新婦は来賓あいさつでもエピソードの 紹介を受けながら「食べるは「人」を「良」くすると書きます」とも励まされました。 2012年暮の新婦の誕生日の日にサプライズのプロポーズを実らせ、 この日を迎えることとなりました。

披露宴・2次会には当クラブの部員(元部員を含む)も多くが出席し、新郎によるプロポーズ動画、 特技のバイオリン演奏のビデオ上映などで、会場は大いに盛り上がりました。 またクラブの部員によるコスプレダンスやビデオメッセージなどの余興もあり、 みなで心から2人の結婚を祝福いたしました。

陽三さん、明子さん、ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに。

文責:相模原クラブ捕手・能美悟

披露宴
フラワーシャワー

相模原クラブ集合

バイオリン演奏上映
2次会
相模原クラブ集合(OBも)

ケーキ入刀

部員からのプレゼント


さいきんのニュースのページ

相模原クラブのページ