相模原クラブ「さいきんのニュース」集

「神奈川ルネサンス」炎上、出直し!

2013年11月24日(日)、俣野公園・横浜薬大スタジアムにて「神奈川ルネサンス」の 第4戦が行われました。(写真は試合後に対戦相手と合同での集合写真)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
神奈川ルネサンス 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
横浜ベイブルース 8 0 1 0 3 0 1 2 × 15


「神奈川ルネサンス」と名づけられたチームは、神奈川県内クラブチームの32歳以上の ベテラン選手がチームの枠を超えて集った混成チーム。 2010年に結成され、県内クラブチームと年に1度の対戦をこなしてきました。

初代からのメンバーに欠席が相次ぎ、4年連続出場は新堀・山口(相模原クラブ)だけ。 投手陣も新人3人、野手陣も1〜5番を32〜33歳、松坂世代を中心とした「若手」(笑)で固めるなど フレッシュな顔ぶれになりました。3度の試合の中で内容もよくなっており、 今年こそ初勝利をと意気込んだ一戦でしたが、初回に横浜ベイブルース打線に 6連打を含む8安打に5盗塁をからめられて苦心のスタート。打線も相手先発投手に 5回までパーフェクトに抑えられるなどいいところが見られません。 8回無死1.2塁、9回に1点を返してなお2死満塁などと攻め立てましたが焼け石に水。 6月以降調子が上がらないとは聞くものの、今年のクラブ選手権神奈川県大会 準優勝チームである横浜ベイブルースに大敗を喫してしまいました。

選手名 No. チーム.年齢 打数 安打 打点 四死球 備考
(8) 川崎 正博 9 京浜.33歳 1 0 0 0
8 新井 幸大 28 相模原.38歳 2 0 0 1
(5) 安部 義宏 66 京浜.31歳 2 0 0 0 早生まれ
H5 大島 和 41 京浜.52歳 2 1 0 0 早生まれ
(6) 岩澤 俊彦 34 相模原.33歳 4 0 0 0
(9) 上野 修一 6 マルユウ.33歳 4 1 1 0
(3) 横尾 雅俊 15 京浜.33歳 2 0 0 2
(7) 溝口 揚三 25 相模原.35歳 4 1 0 0
(4) 鳥羽 美智男 89 マルユウ.36歳 3 0 0 0
4 山口 陽三 31 相模原.38歳 0 0 0 0 早生まれ
(2) 下里 友則 3 全川崎.39歳 2 1 0 0 早生まれ
H2 中富 健介 12 横浜ベイ.40歳 1 0 0 0
(DH) 加藤 義雄 44 京浜.37歳 1 0 0 0
HD 木村 康洋 37 京浜.33歳 2 0 0 0
P 神崎 大輔 11 球友.33歳 1回8失点(自責点8)
P 埜村 和孝 17 茅ヶ崎.32歳 2回1失点(自責点0) 早生まれ
P 土屋 明久 42 マルユウ.35歳 2回3失点(自責点3)
P 新堀 琢磨 19 相模原.34歳 1回無失点
P 勇上 良輔 21 京浜.35歳 1回1失点(自責点1)
P 浜地 容佑 45 マルユウ.33歳 1回2失点(自責点2)
マネ 森本 絢子 -- 相模原.31歳 under age
※年齢は満年齢


19〜20歳中心の横浜ベイブルースに厳しい現実を突きつけられましたが、 ファイティングポーズをとって、来年はしっかり準備をして、 もう1度戦いの舞台に立ちたいと思います。野球をあきらめるな、やるぞ、オヤジども!

なお、神奈川ルネサンスでは対戦相手を募集中です(!? 笑)。 若い者に負け通しですが「若い者には負けない」姿をいつか見せます。


ベンチ風景

円陣でゲキを飛ばす大島監督

勇上選手

土屋選手は初参加

新井選手

岩澤選手

上野選手

横尾選手
松坂世代で固めたクリーンアップも1安打1打点止まり...

溝口選手

中富選手は自軍と対戦

大島監督「代打、俺」

山口と中富選手

ようやく1点を返し、盛り上がるベンチ

後日、打ち上げ風景


さいきんのニュースのページ

相模原クラブのページ