相模原クラブ「さいきんのニュース」集

岩澤俊彦部員が2013年度神奈川県野球協会クラブ優秀選手賞を受賞


(集合写真は毎日新聞より)

2013年12月9日、横浜市内の日石横浜ビルにて、2013年度神奈川県野球協会ベストナインの 表彰式が開催されました。相模原クラブから岩澤俊彦部員が、クラブ優秀選手賞(野手部門)として 選出され、表彰を受けました。

投手 萩野裕輔選手 東芝
捕手 日一晃選手 JX-ENEOS
一塁手 服部政樹選手 東芝
二塁手 山ア錬選手 JX-ENEOS
三塁手 松本幸一郎選手 東芝
遊撃手 佐々木勉選手 三菱重工横浜
外野手 大河原正人選手 東芝
外野手 石川桜太選手 東芝
外野手 山田敏貴選手 JX-ENEOS
指名打者 圓垣内学選手 三菱重工横浜
クラブ優秀選手
(投手部門)
菊沢竜佑選手 横浜金港クラブ
クラブ優秀選手
(野手部門)
岩澤俊彦選手 相模原クラブ

岩澤部員は今年度県内JABA公式戦12試合のうち、1試合を除く11試合にフル出場し、 打率.324、打点ではチームトップとなる10打点を記録。 5年ぶりにクラブ選手権神奈川県予選優勝を飾ったチームを主将として牽引。 勝利に涙したシーンはナインの中でも印象深いシーンとなっています。

岩澤部員は都市対抗野球10年次表彰を今年に受賞。10年にわたって表彰ごとに 縁はなかったものの入部後に着実にレベルを向上させての今回の受賞は、 チームの後輩にも希望を持たせるうれしい受賞となりました。


コメント

岩澤俊彦 このような賞を頂き誠に光栄に思います。
ちょうど10年表彰の年に頂けるとは思いませんでした。
これを励みに来年も更に頑張りたいと思います。


本件を報じた毎日新聞のページ

さいきんのニュースのページ

相模原クラブのページ