相模原クラブ「つぶやき」集

松坂世代が語る相模原クラブ
〜55年会座談会より〜

(相模原クラブ、神藤直樹・門倉裕二・岩澤俊彦・田山知幸)

2005年12月29日、相模原市橋本台の「かまな庵」に相模原クラブ5名が集結。 クラブ内の "55年会"(昭和55年生まれ同期による会) の集会に取材担当の 山口(陽三)がお邪魔する形で、1年の労をねぎらう食事会が開催されました。

メンバー紹介
神藤直樹 昭和55年10月6日生まれ。堀越高校卒業。平成10年、高校3年次の引退後から 相模原クラブに参加。高校2年夏に内野の控えとして甲子園に出場。 高校でもクラブでも投手と内野手、両方をこなす。明るいキャラクターで 雰囲気を和ませる。岩隈(現楽天)の1年先輩で「岩隈を育てた男」と自分では言っている...?
門倉裕二 昭和55年9月10日生まれ。武相高校卒業。平成10年、高校3年次の引退後から 相模原クラブに参加。さらにその3年前のクラブ創設直前の時期にも練習参加 していたことも。高校でもクラブでも捕手と内野手、両方をこなす。 小柄だが負けん気強い。
岩澤俊彦 昭和55年11月30日生まれ。氏家高校・流通経済大学卒業。平成15年、大学卒業とともに 相模原クラブに入部。大学は腰の故障で2年までで野球部を退部。 長く内野手を務めるも当クラブで外野手として起用された今季に台頭。 足と肩を生かしたプレーでチームへの貢献を図る。
田山知幸 昭和55年10月6日生まれ。日大藤沢高校・明治大学卒業。大学卒業後の平成15年夏に 相模原クラブに入部。高校3年春に5番ライトとして甲子園に出場してベスト4進出に貢献。 当クラブでも入部直後から外野のレギュラーとして活躍。攻守に、公私に堅実。

陽三 年末の忙しい中、集まってもらってありがとう。
相模原クラブ内の松坂世代である55年会だけど、年齢的にも若くもなくベテランでもなく 中堅として、また中軸としてチームを引っ張っていっていい立場になってきている と思うんだよね。そこで君らが1年間、どういう気持ちで取り組んできたか、 これからチームをどうしていきたいか、そういったことをざっくばらんに 話してもらえればと思っているわけだけど...。

この会は会長みたいなのはいるの?

神藤 田山が会長です
田山 いやいや違いますよ。お前だろう。
神藤 いや、僕は幹事で。会長は田山かな。
僕ら、誕生日も一緒なんです。双子、双子。
陽三 誕生日まで一緒? すごいな。
双子で甲子園じゃん。
門倉 飲み会のクリーンアップは僕ですね。
陽三 会長・幹事にクリーンアップもあるんだ。ちゃんと役割分担ができてるんだ。 じゃあ、会長の田山から今年を振り返って聞いてみようか。

(左:神藤、右:田山)
神藤 1年ずっと出てたの田山だけですね。お前(門倉)、大会出てねえな。
門倉 そう、大会ね。クラブ選手権になるとね、なんか毎年出れなくて。
神藤 だから1年間出たのは田山だけ。はい、田山くん、どうですかね? 1年間出て。
田山 お前が振るなよ。司会みたいだな。
神藤 お前、波があるよな。調子悪いと見ててわかる。俺はベンチから見守ってるから。
陽三 大会はけっこう打ってるよな。特別賞の候補にはなりえると思う。
田山 自分が調子が悪いときにあまりみんなに言えなかった。悪いときこそ自分から言わないと ダメだって言われたことがあって。いいときだけ言っててもね。
陽三 プレーの反省は? もうパーフェクト?
田山 いや、チャンスで打ててないですね。打点が思ったより少ない。
陽三 溝口・若林の方が打点多いもんな。
チャンスだと気持ちが違うものなの? 打席に入るのに。
田山 調子が悪いと...。なあ?
門倉 いや、俺いつも調子悪いからさ。
一同 (爆笑)
門倉 でも俺が打たなくても後ろに任せばいいから。
田山 後ろ(の打者)は関係ありますね。ゲンゾー(若林)が調子よければつなげばいいし、 悪いと自分が返そうと。今回はゲンゾー・溝口さんがわりと返してくれた。
神藤 田山6番で裕二7番だったら?
門倉 返してもらわないと困る。
田山 ツーアウトなら、返す。
神藤 ワンアウト・ノーアウトは?
田山 ・・・返す。
陽三 やっぱり返すんだ。(一同笑)
門倉 俺だって金属ではけっこう打った。
田山 横浜スタジアムでホームラン打ったんでしょ。
門倉 (ホームランと思わず)2塁まで全力疾走だったけど。
(門倉が振られると深刻な話に...)

(門倉)
門倉 シニアチームのコーチも頼まれていてそっちをがんばろうかとも...。
神藤 僕は少し前に聞いていた。だから部費だけは払って籍を置いて、来れるときに クラブに来るようにとも言っている。
門倉 子どもを教えることもやりたいとは思っている。
陽三 両方は難しいと思う。どっちかにした方がいいけど...現役は今しかできないじゃん。 指導はこれからでもできるかもしれないけど。
門倉 今年、クラブ選手権で出られなかった。毎年そこを目標にやっているし、 他の大会よりなによりそれに賭けている。でも毎年あまり出られていないし 今年もあまり出られなかった。目標にしてがんばって、でもそこに 出られないんじゃ力が足りないんだと。今年には賭けていたけれど。
で、自分にも指導者になりたい気持ちもあるしシニアのコーチも3年くらい前から言われている。
誰か 悔いが残るだろう。
門倉 悔いはない。7年だよ。7年やってこれだから悔いはない。 専念したい(コーチに)。ダメかなあ?
神藤 ダメ、ダメ。
陽三 両方は難しいと思う。
シニアって、土日、土日でしょ。クラブに来れる?
神藤 土曜日にシニアで日曜日にクラブにしたら? とは言っている。
陽三 シニアはそれで可能なの?
神藤 可能、可能。
陽三 本当? お前が言うなよ。(笑)
門倉 指導者になりたいのは前からあった。高校で野球をできたのも中学3年間、 シニアの監督さんの指導があったおかげだし恩返ししたい。
陽三 もう1年、勝負してみない?
一同 以上。終わり。続けるってことで。
門倉 いや、終わりじゃねえんだよ。
(仕事帰りの岩澤が合流して...)

(岩澤)
陽三 おう、岩澤お疲れ。ちょうどよかった。今、みんなに今季を振り返って 話してもらってるところなんだよ。
岩澤 ていうか、(神藤・田山ら指差して)顔真っ赤だよ。
もう、みんなしゃべったの?
一同 うん
陽三 どうだった? この1年?
神藤 外野になったのいつ?
岩澤 今年だね。
陽三 どう? 充実した1年?
岩澤 いやあ。
田山 自分、盗塁数、(岩澤に)勝ちましたよ。
陽三 岩澤、アウトが多いんだよ。
一同 (軽笑)
岩澤 充実は、ぜんぜんですね。序盤なんにもやってなかったんで。 日本選手権予選の金港戦で打ってからようやく打て始めました。 後半は充実したと言えばしたかもしれないけど...。 自分としては1年間何もしていないような気がしてまったく 満足していませんね。数字見てもよくない。
陽三 前半が悪かったな。
神藤
(司会?)
じゃ、そろそろ終わりでいいか?
陽三 君の話を聞いてないよ、神藤。
誰か 言っとけよ。先発やらせてほしいとか。
神藤 先発とかこだわってないけど。
でも春先、5試合くらい続けて先発させてもらってクラブ選手権入ったけれど ほとんど投げられなかった。そこでちょっとガクッと...。
岩澤 今年は充電だな。
神藤 裕二が辞めるって聞いて実は自分も考えた。
でも溝口さんが主将になるってことで、もう1回、 来年もやろうかと思い直した。だから裕二にはやってほしい。

(神藤)
(ナインの話など...)
岩澤 55年会(の飲み会)、1月もやるんでしょ?
神藤 うん、陽三さんも入りたいらしい。
陽三 いやいや別に。
神藤 メールで「お金貯めておいてください」って送っといたんだ。
一同 (笑)
田山 陽三さんの給料なら...。
陽三 シモ(下里)も呼んでよ。課長。
田山 えっ、シモさん課長?
陽三 いや、課長は冗談だけど。
主任クラス...なのかもしれないけど。
門倉 人の上に立ってるんだよ。シモさんすごいよな。
誰か フルさん(古舘)から昨日連絡来た? 今日飲もうって。
全員(!) 来た、来た。
田山 0:44メール...
門倉 0:46メール...
陽三 俺に電話があったちょっとあとだな。
今日の夜に誰かと飲みたかったらしいよ。
神藤 たぶん電話帳の登録順に順番に連絡してたんだよ。
一同 (爆笑)
門倉 ユキヒロさん(新井幸)もおもしろい。
岩澤 へべれけでしゃべって次の日、覚えてないでしょ?
門倉 いや、俺はつきあい長いけどね。あれでちゃんと覚えてるんだよ。
ユキヒロさんとしゃべるとおもしろい。思ったことを言っている。
(雑談...)
神藤 まあ裕二は辞めさせないよ。
田山 ありえない。
神藤 いっしょの日に入部してさ。
岩澤 もう1回バッテリー組めば?
神藤 いや、俺たち相性悪い。
一同 (爆笑)
門倉 バッテリーでクラブ選手権ぶっつぶしたもんね。横浜球友戦(2000年)。
陽三 神藤、クラブ選手権、縁があるよな。
神藤 2年連続、フライ落として...。(苦笑)
誰か そのへんは外野手の田山が...。
田山 自分、小・中・高とピッチャーですよ。
門倉 確かに中学生のとき、「中央中の田山すげえ」て話、聞いたことある。
神藤 俺は知らない。(笑)
陽三 県が違うからな。
岩澤 なんで外野になったの?
田山 故障かな。
岩澤 本当なら今ごろヤクルトのユニホーム着てた?
神藤 着てない、着てない。
一同 (笑)
(各自の来季の抱負のようなものもとりまぜて...)
田山 主将が溝口さんになるってことで、溝口さんもあまりしゃべらないじゃないですか。 だから自分あたりが気づいたことをどんどん言っていかなきゃいけないとは 思ってますね。
神藤 55年会が常にグラウンドに立っていたい。って、自分が1番がんばらなきゃいけないんですけど。 田山がライト、岩澤がレフトで、裕二も辞めずにサードやって、俺が投げて...。
岩澤 来年は真価問われる年でしょう。今年こういう成績で。 10年目をこういう形で終えて11年目にね。全国へ。
門倉 行きてえよ、全国。
田山 行きたいって言った今、辞めるなよ。
門倉 いや、応援はするよ、がんばれえって。
陽三 応援じゃないよ、いっしょにやろうよ。
誰か おい、陽三さんが止めてるんだぞ。陽三さんふだん止めないよ。放置、放置。
一同 (笑)
岩澤 自分としては安定した力を出せるように。今年は波があったので。 できることちゃんとやって...。あとケガをしないように。
門倉 バントやれ、ちゃんと。
岩澤 やってるよ。当たってるだけにきついな。
田山 みんなでこう、岩澤に期待することを言い合う?
一同 おぉぉ、いいこと言うねえ。
田山 じゃ、神藤から。
神藤 俺? 自分言わねえのかよ。・・・よくわからねえから、陽三さん。
陽三 俺? う〜ん、(岩澤は)試合慣れしていなかったのが今年は少ししてきたよな。 あとは生きる道(をどうするか)。足と肩はあるんだから。岩澤が2番を打てるようなら 相手はイヤだと思う。
神藤 俺の理想は田山が2番。
門倉 俺も。右打者で右打ちできるヤツが2番がいい。1番は右でも左でも。
神藤 田山がクリーンアップ打ってるようじゃ、まだ。
一同 (理想の打順の話)
(終盤に向かって...)
田山 陽三さん、(彼女に)なんて呼ばれてんですか?
門倉 いいぞ、田山!
神藤 まあ、55年会に入りたいならね。かわいい後輩の前で話してくれるよ。
正座して聞こうよ。
(55年会正座)
クリスマスはどこに? いてぇ、足、つりそう!
門倉 いや、まず初デート。
神藤 いや、まずどっちから言ったか?
陽三 それは俺だけど。
55年会 おっ(パチパチ)。ナイスバッティング!
門倉 2ストライクからナイスバッティング。
陽三 ちょっと待て、なんで俺追い込まれてんだよ?
一同 (爆笑)
(楽しい食事は続く...)

(集合写真)

各選手の来季のさらなる活躍にご期待ください。
(山口陽三編)


相模原クラブ「つぶやき」集のページ

相模原クラブのページ