相模原クラブ関連「つぶやき」集

「体の芯まで野球漬け」(?)
松坂世代会、盛大に集結

(神奈川県内クラブチーム31歳同期集会より)

2012年1月27日、横浜駅そばの居酒屋にクラブチームの野球部員10人超が集結。 楽しい宴が催されました。

この会は「神奈川県内クラブチーム松坂世代会」。メジャーリーガー・松坂大輔選手にちなみ 野球界で「松坂世代」と言われる1980年4月〜1981年3月生まれの面々。 松坂選手のみならずプロ野球界に多くの好選手を輩出するこの学年ですが、 神奈川県内クラブチームを見渡しても各チームで主力として活躍する顔ぶれがそこかしこに。 全員が神奈川県内の高校野球出身ということではないものの、松坂フィーバに揺れた1998年から13年半。 初めて一堂に会す機会ができました。

メンバー紹介
黒小礼奈
マネージャー
1981年3月29日生まれ。横浜金港クラブ入部3年目。
マネージャー。出身高校は東京都・多摩大聖ヶ丘高。
神崎大輔部員 1980年8月9日生まれ。横浜球友クラブ入部10年目。
背番号11。投手。出身高校は長崎県・諫早高。
草間圭一郎部員 1980年11月11日生まれ。ウィーンベースボールクラブ入部10年目。
背番号31。投手。出身高校は津久井浜高。
森山大介部員 1980年9月20日生まれ。全川崎クラブ入部10年目。
背番号12。捕手。出身高校は東京都・明正高。
田山知幸部員 1980年10月6日生まれ。相模原クラブ入部9年目。
背番号1。外野手兼コーチ。出身高校は日大藤沢高。
岩澤俊彦部員 1980年11月30日生まれ。相模原クラブ入部9年目。
背番号6。内野手。出身高校は栃木県・氏家高。
横尾雅俊部員 1980年5月3日生まれ。京浜野球倶楽部入部13年目。
背番号15。内野手。出身高校は県川崎工業高。
川崎正博部員 1980年11月7日生まれ。京浜野球倶楽部入部13年目。
背番号1。外野手。出身高校は千葉県・京葉工業高。
上野修一部員 1980年4月6日生まれ。マルユウベースボールクラブ湘南。
背番号12。外野手。出身高校は秦野高。
埜村和孝部員 1981年1月29日生まれ。茅ヶ崎サザンカイツ入部5年目。
背番号17。投手兼コーチ。出身高校は茅ヶ崎北陵高。
以下、当日欠席
木村康洋部員 1980年12月11日生まれ。京浜野球倶楽部。
背番号10。外野手。出身高校は東京都・野津田高。
丸山裕輔部員 1980年4月3日生まれ。京浜野球倶楽部。
背番号0。外野手。出身高校は鹿児島県・頴娃高。
浜地容佑部員 1980年11月28日生まれ。マルユウベースボールクラブ湘南。
背番号56。投手。出身高校は福岡県・福岡舞鶴高。
山口智部員 1980年5月15日生まれ。マルユウベースボールクラブ湘南。
背番号46。外野手。出身高校は座間高。
井芹隆浩部員 1980年7月16日生まれ。国際総合伊勢原クラブ入部8年目。
背番号5。監督権マネージャー兼内野手。出身高校は横浜高。

店に着くまで若干の不安も抱えていた面々も話し始め、飲み始めればすぐに意気投合。 実は高校時代に対戦していたと発覚、今のクラブでの相手チームとしてのイメージ談義、 知らなかったけれどこのたび初めて同期と認識...などなどいろいろなことがあり、 楽しい時間はすぐに過ぎてしまいました。 1次会では自己紹介も無事に完了。最後は遅れて駆け付けた埜村部員の中締めとし、 全員が2次会に参加。再度の集会および大会での健闘を約して、最後はクラブチーム最古参・ 横尾部員の言葉で締めました。

大学卒業後すぐの入部ならば今年に10年表彰を迎える各メンバーは、 クラブ野球でも中堅からベテランにさしかかる立場。 いろいろな意味でのきっかけとなり、神奈川県のクラブ野球の発展に少しでも 結びつけばと願う次第です。 「神奈川ルネサンス」の入部資格も得ますので、ルネサンスの底上げも期待されます。



自己紹介風景

歓談風景

1次会を締めた埜村部員


2次会風景

2次会を締めた横尾部員

各部員の今後のさらなる活躍にご期待ください。
(山口陽三編)


相模原クラブ「つぶやき」集のページ

相模原クラブのページ