H26.7.30更新


(H12.2.9〜)
(H18.9.19、100万カウント達成)
(H21.10.28、200万カウント達成)
(H24.7.6、300万カウント達成)
(H22.2.9、10周年達成。10年回顧録)

更新情報 1部 2部 3部 4部 入れ替え戦 大学野球選手権 チーム・選手 その他

  • [チーム]首都大東京、オープン戦日程。(7.30)
  • [チーム]共栄大、オープン戦日程。(7.24)
  • [4部][チーム]電気通信大、成績。(7.24)
  • [選手]創価大・田中。(7.22)
  • [チーム]高千穂大、オープン戦日程。(7.22)
  • [4部][チーム]国際基督教大、成績。(7.17)
  • [チーム]東京外国語大、オープン戦日程。(7.17)
  • [チーム]オープン戦日程。(7.15)
  • [選手]大塚選手。(7.3)
  • [3部][チーム]東京農工大、成績。(7.2)
  • [4部][チーム]東京海洋大、成績。(6.23)
  • [2部]個人成績。(6.17)
  • [3部][チーム]東京外国語大、成績。(6.17)

  • 個人タイトルを掲載。MVPに創価大・寺嶋、最優秀投手に東京国際大・氏家。(5.26)

  • 創価大の6季連続40度めの優勝が決定。(5.26)
  • 杏林大の8季ぶり(2部在籍期間含む)の最下位が決定。(5.25)
..今季(平成26年春)

  • 個人タイトルを掲載。
    6勝の駿河台大・後藤が最多勝利。首位打者は東京学芸大・山田。
    最優秀防御率の駿河台大・石川は防御率0.00。(6.1)

  • 個人成績を掲載。(6.17)

  • 駿河台大の6季ぶりの優勝が決定。(5.25)
  • 工学院大の2季ぶり(3部在籍期間含む)の最下位が決定。(6.1)
..今季(平成26年春)

  • 東京農工大の成績上位者を掲載。(7.2)

  • 東京外国語大の成績上位者を掲載。(6.17)

  • 東洋学園大の2季ぶり(2部在籍期間含む)の優勝が決定。(5.25)
  • 東京理科大の15季ぶりの最下位が決定。(5.24)
..今季(平成26年春)

  • 電気通信大の成績上位者を掲載。(7.24)

  • 国際基督教大の成績上位者を掲載。(7.17)

  • 東京海洋大の成績上位者を掲載。(6.23)

  • 電気通信大の2季連続の優勝が決定。(5.18)
..今季(平成26年春)

  • 杏林大(1部)VS駿河台大(2部)
    第1戦、1点をめぐる攻防を、杏林大が辛うじて勝利。
    両投手、65分間の中断にも負けず力投。(6.9)
    第2戦、壮絶な試合は両校譲らず引き分け。18イニングを戦って2点差以上つく時なし。(6.10)
    第3戦、壮絶。駿河台大が延長11回サヨナラ勝利。
    何かが起こる9回裏、敗退目前、駿河台大0−5を追いつく! 杏林大、残留「ポロリ」。(6.11)
    第4戦、1点をめぐる攻防を、杏林大が辛うじて勝利。
    「ぼくらの七日間戦争」終結。結果は冷酷も両軍に拍手。(6.13)

    杏林大が1部残留。(6.13)

  • 工学院大(2部)VS東洋学園大(3部)
    第1戦、東洋学園大が圧勝。忘れない昨年の敗退、今年は11連勝。(6.14)
    第2戦、東洋学園大がサヨナラ勝利。「屈辱の時間にサヨナラ」、
    12連勝でサヨナラ昇格。
    工学院大、粘り見せるも勝ち切れず。(6.15)

    東洋学園大が2季ぶりの2部昇格。(6.15)
    工学院大が2季ぶりの3部降格。(6.15)

  • 東京理科大(3部)VS電気通信大(4部)
    第1戦、電気通信大が継投で勝利。昨秋からの前進? まず1勝。(6.14)
    第2戦、電気通信大が継投で勝利。理系対決、3部校を寄り切り。
    東京理科大に試練の夏、初の4部へ。グラウンドを持たない「文武両道のやりくり上手」も
    ついに陥落。(6.15)

    電気通信大が9季ぶりの3部昇格。(6.15)
    東京理科大が初の4部降格。(6.15)

..今季(平成26年春)

  • 組合せが決定。(5.7)
    1回戦は6月10日(火)、東京ドーム第2試合(11:30〜)、京滋リーグ代表校と対戦。
    勝てば翌11日(水)、東京ドーム第3試合(14:00〜)、東都リーグ代表校と対戦。
    組合せ表

  • 対戦予定校横顔として佛教大・亜細亜大の情報を掲載。(6.6)

  • 創価大、佛教大に勝って初戦突破。田中、無四球完封で全国デビュー。(6.10)

  • 創価大、東都の覇者・亜細亜大にも勝利。
    田中好リリーフ、富里決勝打、野倉値千金スクイズ。(6.11)

  • 創価大、九州産業大にも辛勝。TEAM0を打ち砕いてベスト4。
    史上最高タイも拍手はまだ、今度こそベスト4越えを!(6.13)

  • 創価大、準決勝戦で東海大に敗退。
    越えられなかったベスト4の壁、痛かった5回5失点。(6.14)

  • 創価大・田中に特別賞。(6.16) →全日本大学野球連盟のページ
..大学野球選手権(平成26年春)

  • 創価大・田中が第27回ハーレム・ベースボールウィーク最優秀投手賞受賞。
    大学日本代表の準優勝に貢献。(7.22) →全日本大学野球連盟

  • 各チームのオープン戦日程を掲載。(7.15) →こちら
    東京外国語大の情報を追加。(7.17)
    高千穂大の情報を追加。(7.22)
    共栄大の情報を追加。(7.24)
    首都大東京の情報を追加。(7.30)
    引き続き情報をお待ちしております。

  • 北海道日本ハムファイターズ・大塚投手(創価大卒)がプロ初勝利。
    「投げ慣れた?」県営大宮球場にて、対埼玉西武ライオンズ戦。(7.3)


加盟校一覧

加盟24校の横顔、戦績等を紹介しています

リーグ戦戦績一覧

1部から4部のシーズンごとのリーグ戦結果を紹介しています

「東京新大学を語る」掲示板

現役選手、連盟関係者、一般のファン、みなさん歓迎です

「東京新大学を予想する」投票ページ

第48回は平成26年春季、大学野球選手権および入れ替え戦の予想投票です

連盟出身のプロ・社会人野球選手一覧

プロの他に社会人野球・独立リーグも加えました

メッセージ・対談紹介

これまでに連盟パンフレットに掲載されたものの紹介です
有名人からのメッセージもあり

連盟記録一覧

通算個人成績、サイクル安打、完全試合等の一覧です

連盟沿革

複雑な歴史を、わかる範囲でまとめました


このページは、連盟発行のパンフレットやいくつかのホームページからの情報を もとに作成しています。

試合結果の速報等、みなさんからの積極的な情報提供をお待ちしております。

このページの管理者は、東京農工大学硬式野球部OB・山口陽三です。