H29.11.20更新


(H12.2.9〜)
(H18.9.19、100万カウント達成)
(H21.10.28、200万カウント達成)
(H26.12.2、400万カウント達成)
(H22.2.9、10周年達成。10年回顧録)

更新情報 1部 2部 3部 4部 入れ替え戦 明治神宮大会 チーム・選手 その他

  • [入れ替え戦]試合結果。(11.20)
  • [入れ替え戦]試合結果。(11.19)
  • [その他]投票。(11.18)
  • [入れ替え戦]試合結果。(11.18)
  • [入れ替え戦]出場校。(11.18)
  • [2・4部]プレーオフ結果。(11.18)
  • [4部]プレーオフ日程。(11.15)
  • [入れ替え戦]開始時刻。(11.15)
  • [その他]投票。(11.13)
  • [1部]個人成績。(11.12)
  • [明治神宮大会]試合結果。(11.12)
  • [2〜4部]試合結果。(11.12)
  • [明治神宮大会]対戦予定校。(11.11)
  • [入れ替え戦]出場校。(11.11)
  • [2〜4部]試合結果。(11.11)
  • [明治神宮大会]試合結果。(11.10)
  • [入れ替え戦]日程。(11.9)
  • [明治神宮大会]組合せ。(11.3)
  • [1部]個人タイトル。(10.24)
  • [選手]OB情報。(10.13)
  • [選手]プロ志望届。(10.10)
  • [1部]"最終週の結果による順位"を掲載。(10.9)

  • 個人タイトルを掲載。創価大・杉山がMVP・ベストナインを含め5冠。
    流通経済大・富山、杏林大・正岡はベストナインを含め3冠。(10.24)
  • 個人成績を掲載。(11.12)

  • 創価大の2季ぶり44回目の優勝が決定。(10.24)
  • 駿河台大の2季連続の最下位が決定。(10.8)
..今季(平成29年秋)

  • 東京学芸大が日大生物にコールド勝利。有終の美も、悔しい2位。
    首都大東京が工学院大に逆転勝利、首の皮一枚つなぐ。
    最下位決定目前の8回裏3点ビハインドを逆転。(11.11)
  • 日大生物が序盤のリードを守って首都大東京に勝利。首都大東京、1点届かず。
    東洋学園大が序盤のリードを守って工学院大に勝利。工学院大、1点届かず。(11.12)

  • 最下位決定プレーオフは11月18日(土)、13:00〜、首都大東京グラウンドにて。(11.12)
  • 最下位決定プレーオフ、首都大東京が工学院大に大逆転勝利。
    工学院大に何が? 7回6−1を守りきれず。
    首都大東京、最下位目前からまた復活。
    受験ビジネスも検討できる「落ちない」神話、驚異的な残留力。(11.18)

  • 高千穂大の2季連続の優勝が決定。(11.5)
  • 工学院大の7季ぶり(3部在籍期間含む)の最下位が決定。(11.18)

..今季(平成29年秋)

  • 東京外国語大が文京学院大に逆転サヨナラ勝利。V逸も堂々の2位。
    電気通信大が東京農工大との大乱戦を制す。
    東京農工大、2回6−0から毎回失点。投打かみ合わず最下位決定。(11.11)
  • 消化試合は大味な展開に。
    文京学院大が電気通信大に逆転勝利、日本工業大が東京農工大にコールド勝利。(11.12)

  • 文京学院大の初の優勝が決定。(11.5)
  • 東京農工大の3季ぶり(4部在籍期間含む)の最下位が決定。(11.11)

..今季(平成29年秋)

  • 国際基督教大が淑徳大埼玉との3敗対決を制す。全日程終了し暫定首位、東京電機大の結果を待つ。
    淑徳大埼玉、大失速でV逸。
    東京海洋大が帝京科学大との乱戦を勝利。(11.11)
  • 東京電機大が初回から猛攻、東京海洋大に勝利。7勝3敗で同率首位。
    帝京科学大VS淑徳大埼玉は、点を取り合った末、引き分け。(11.12)

  • 東京電機大と国際基督教大とで優勝決定プレーオフ。問われかねない不戦勝の扱い。(11.12)

  • 優勝決定プレーオフは11月18日(土)、10:00〜、国際基督教大グラウンドにて。(11.15)
  • 優勝決定プレーオフは東京電機大が効果的に得点して国際基督教大に勝利。(11.18)

  • 東京電機大の3季ぶり(3部在籍期間含む)の優勝が決定。(11.18)
..今季(平成29年秋)

  • 日程を一次掲載。(11.9)
  • 3部6位校は東京農工大。(11.11)
  • 1・2部入れ替え戦は13時開始。(11.15)
  • 4部1位校は東京電機大。(11.18)
  • 2部6位校は工学院大。(11.18)

  • 駿河台大(1部)VS高千穂大(2部)
    第1戦、駿河台大が8回裏に逆転。窮地から貴重な先勝。
    高千穂大に何が? 7回4−0を守りきれず。(11.18)
    第2戦、投手戦の末、延長タイブレーク。高千穂大が辛勝。(11.19)
    第3戦、0−0の投手戦は8回裏に決着。駿河台大が辛勝。
    駿河台大・和田、最高の置き土産。9回2死まで無安打無得点、完封勝利。(11.20)

    駿河台大の1部残留が決定。(11.20)

..今季(平成29年秋)

  • 創価大、関西大との接戦を制して1回戦突破。2年生右腕コンビ、あっぱれ神宮デビュー。
    下位打線好機に代打もからめて逆転、継投で逃げ切る。
    2回戦は11月12日(日)、第4試合、対星槎道都大。(11.10)
  • 勝ち上がった場合の準決勝戦の相手は環太平洋大。(11.11)
  • 創価大、星槎道都大の前に2回戦敗退。
    バッテリーミスの1失点を取り返せず。7回裏、控え選手5人をつぎ込む総力戦も実らず。(11.12)
..今季(平成29年秋)、組合せ表(日本学生野球協会のページ)

  • 創価大の海老原一佳がプロ志望届を提出。(9.16) →関連ページ
  • 高千穂大の大河原雅斗がプロ志望届を提出。(9.28)
  • 杏林大の井原拓海・新倉嘉偉がプロ志望届を提出。(10.10)
  • プロ野球選手の今季個人成績を追加。(10.13) →プロ野球選手一覧より

  • 入れ替え戦(1・2部)の予想投票を開始。(11.13) →投票ページ
  • 入れ替え戦(1・2部)の予想投票を終了。(11.18)
  • 残りの入れ替え戦の予想投票を開始。(11.18)


加盟校一覧

加盟24校の横顔、戦績等を紹介しています

リーグ戦戦績一覧

1部から4部のシーズンごとのリーグ戦結果を紹介しています

「東京新大学を語る」掲示板

現役選手、連盟関係者、一般のファン、みなさん歓迎です

「東京新大学を予想する」投票ページ

第61回は平成29年秋季、明治神宮大会および入れ替え戦の予想投票です

連盟出身のプロ・社会人野球選手一覧

プロの他に社会人野球・独立リーグも加えました

メッセージ・対談紹介

これまでに連盟パンフレットに掲載されたものの紹介です
有名人からのメッセージもあり

連盟記録一覧

通算個人成績、サイクル安打、完全試合等の一覧です

連盟沿革

複雑な歴史を、わかる範囲でまとめました


このページは、連盟発行のパンフレットやいくつかのホームページからの情報を もとに作成しています。

試合結果の速報等、みなさんからの積極的な情報提供をお待ちしております。

このページの管理者は、東京農工大学硬式野球部OB・山口陽三です。