阿久根鋼吉(日本ハムファイターズ)

プロフィール

氏名読み あくね・こうきち
生年月日 昭和49年6月22日
サイズ 180cm、77kg
投打 右投左打
出身地 埼玉県
経歴 花咲徳栄高-創価大(H5〜H8)-NTT関東(H9〜H10)-日本ハムファイターズ(H11〜H17)
プロ入りはH10秋のドラフト5位
簡単紹介 NTT関東時代の平成10年の日本選手権でMVPを獲得し、年間ベストナインにも選出。 その年の秋に強打の内野手としてドラフト指名された。大学時代も 毎シーズンのようにベストナインに選出され、創価大8連覇のうち 6連覇に貢献した。即戦力として期待されながらなかなか1軍に定着できなかったが ヒルマン監督を迎えた平成15年に開花。開幕から二塁手のレギュラーとして活躍。 シーズン途中まで3割台の打率をキープした。シーズン後にはチームの北海道移転の 目玉として戦力補強した、メジャー帰りの新庄剛選手に背番号1を譲って話題を呼ぶなど、 年間を通して大きな意味のある年となった。
しかし平成17年のシーズン終了後、戦力外通告を受けた。


プロでの成績

シーズン チーム 試合 打数 安打 本塁打 打点 三振 四死球 盗塁 打率
平成11年 日本ハム 7 8 0 0 0 3 0 0 .000
平成12年 日本ハム 7 4 2 0 1 1 0 0 .500
平成13年 日本ハム 12 10 3 0 0 4 0 0 .300
平成14年 日本ハム 30 53 12 2 3 19 1 0 .226
平成15年 日本ハム 82 202 50 0 12 2 .248
平成16年 日本ハム 23 26 3 1 2 4 2 0 .115
平成17年 日本ハム 1軍出場なし
161 303 70 3 18 2 .231


連盟出身のプロ野球選手一覧のページ

東京新大学野球連盟のページ