高口隆行
(日本ハムファイターズ)
※写真は読売ジャイアンツ時代のもの

プロフィール

氏名読み たかぐち・たかゆき
生年月日 昭和58年8月23日
サイズ 180cm、78kg
投打 右投右打
出身地 東京都
経歴 創価高-創価大(H14〜H17)-北海道日本ハムファイターズ(H18〜H22)-千葉ロッテマリーンズ(H23)-読売ジャイアンツ(H24〜)
プロ入りはH17秋の社会人・大学生ドラフト6巡目
簡単紹介 堅実でイヤらしい内野手から、攻守にスケールの大きな内野手へと 成長を遂げてきた選手。2年春からショートのレギュラーに定着してチームの 5季連続優勝に貢献。低学年時には9番を打ち小技もこなしながらも意外なところで 本塁打も打てる「恐怖の9番打者」という存在だったが次第にパワーアップ。 4年次には主に6番打者として大学選手権でも活躍。打力のみならず 守備範囲と肩を生かした守備力も注目され、日米大学選手権のメンバーにも 選出された。

意外にも連盟内タイトルはラストシーズン(4年秋、平成17年秋)のベストナイン だけにとどまるが、堅実に勝利に向けた役割をこなすことができ、なおかつスケールの 大きさも身につけてきた多才な内野手。 プロ入り3年目の平成20年には開幕1軍をつかみ、初安打も記録。 「9人でのお立ち台」にも先輩・小谷野とともに立った。

千葉ロッテマリーンズ・読売ジャイアンツと渡り歩き、平成25年で現役引退後は 古巣・日本ハムファイターズの球団職員となった。


プロでの成績

シーズン チーム 試合 打数 安打 本塁打 打点 三振 四死球 盗塁 打率
平成18年 日本ハム 1軍出場なし
平成19年 日本ハム 3 7 0 0 0 3 1 0 .000
平成20年 日本ハム 74 167 36 0 14 49 13 1 .216
平成21年 日本ハム 7 5 0 0 0 1 2 0 .000
平成22年 日本ハム 84 69 12 2 5 19 2 0 .174
平成23年 ロッテ 38 22 1 0 0 6 1 0 .045
平成24年 巨人 4 6 1 0 0 1 0 0 .250
平成25年 巨人 8 7 0 0 0 3 0 1 .000
218 273 50 2 19 82 19 2 .183


連盟出身のプロ野球選手一覧のページ

東京新大学野球連盟のページ