平成13年春 3部試合結果

平成13年4月7日 東京水産大学グランド
1 2 3 4 5 6 7
東京水産大 0 0 0 2 0 0 0 2
東京電機大 1 0 5 2 3 1 × 12
(7回コールド)
  • (水):●松尾-篠崎
  • (電):○河野-石田
  • 二塁打:(水) 山口
水産大の投手が、大量の16四球を出し、そのチャンスを電機大が着実に点に結びつけ、 危なげなく7回コールドで初戦を飾った。

平成13年4月7日 東京水産大学グランド
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東京外国語大 2 0 0 0 0 3 0 0 2 7
東京都立大 0 1 1 2 2 5 0 0 × 11
  • (外):●羽鳥、田村大-遠藤
  • (都):○平嶋、藤井-吉田
  • 三塁打:(都) 青木
  • 二塁打:(外) 遠藤・田村大
        (都) 中村・青木・吉田・高橋

平成13年4月8日 工学院大学グランド
1 2 3 4 5 6 7 8 9
工学院大 0 0 0 4 0 0 2 0 2 8
東京外国語大 1 0 1 0 2 0 0 0 0 4
  • (工):津島、○福田、浦野-白井
  • (外):●田村大-遠藤
  • 三塁打:(工) 荒木
  • 二塁打:(工) 松原・長谷川、(外) 藤川2
序盤は、外語大藤川の2打席連続の2塁打をきっかけに手堅く点を取るが、 中盤工学院打線は疲れの見えた外語大投手から4点を奪い逆転、7回と9回にも2点ずつを 奪い4点差をつけ、6回以降は、福田、浦野の継投で外語大打線を完璧に抑え、 工学院は開幕戦を勝利で飾った。

平成13年4月8日 工学院大学グランド
1 2 3 4 5 6 7 8 9
帝京科学大 6 3 0 0 0 0 0 1 0 10
東京水産大 1 3 0 0 0 0 1 2 0 7
  • (帝):天野、○芹沢-小林
  • (水):●山崎-篠崎
  • 本塁打:(帝) 中島
  • 三塁打:(水) 森
  • 二塁打:(帝) 上田・山根・羽田・小林・岡本
        (水) 山口・篠崎
1・2回に帝京科学はエラー、四球で出たランナーを長短打で大量得点を奪う、 水産大学も最後まで粘りを見せるが、結局追いつかず開幕2連敗となった。

平成13年4月14日 東京都立大学グランド
1 2 3 4 5 6 7
帝京科学大 0 0 0 0 1 0 0 1
東京都立大 0 0 2 3 1 3 × 9
(7回コールド)
  • (帝):●芹沢-小林智
  • (都):○藤井-吉田
  • 二塁打:(帝) 上田
        (都) 吉田・栗原・森高

平成13年4月15日 工学院大学グランド
1 2 3 4 5 6 7
東京都立大 2 1 9 6 5 10 2 35
東京水産大 1 1 3 1 1 0 0 7
(7回コールド)
  • (都):○平嶋、高木-吉田
  • (水):●松尾、山崎、西田-篠崎
  • 三塁打:(都) 中村
  • 二塁打:(都) 吉田2・栗原・松岡
        (水) 篠崎2

平成13年4月15日 工学院大学グランド
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東京外国語大 1 1 0 2 4 3 1 3 0 15
東京電機大 0 5 2 0 0 3 1 0 4 15
(9回引き分け)
  • (外):田村、羽鳥-遠藤
  • (電):河野、織田-石田
  • 本塁打:(外) 櫻井
  • 三塁打:(外) 藤川
        (電) 石田・関
  • 二塁打:(外) 田村
        (電) 石田2・織田

平成13年4月21日 東京都立大学グランド
1 2 3 4 5 6 7
工学院大 7 2 1 7 7 2 3 29
帝京科学大 1 0 0 0 3 0 0 4
(7回コールド)
  • (工):○浦野、津島、福田-白井
  • (帝):●小林和、岡-小林智
  • 本塁打:(工) 荒木(ランニング)
  • 三塁打:(工) 長瀬2・松原4・長谷川・山口
  • 二塁打:(工) 津島、(帝) 上田
帝京科学の投手が、初回からの大乱調で大量の四死球を出し、そのチャンスを都立大 の広い球場を有利に使った工学院打線が、8つの三塁打や荒木のランニングホームラン などの大量長短打で、大差の7回コールドで開幕2連勝を飾った。

平成13年4月21日 東京都立大学グランド
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東京電機大 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
東京都立大 0 0 2 0 1 1 1 0 × 5
  • (電):●河野-石田
  • (都):○平嶋-吉田
  • 本塁打:(都) 高橋
  • 三塁打:(都) 梅田

平成13年4月22日 工学院大学グランド
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
東京外国語大 1 1 1 0 1 0 0 0 0 0 3 7
帝京科学大 0 0 1 0 1 0 0 0 2 0 2 6
(延長11回)
  • (外):羽鳥、○田村-遠藤
  • (帝):●武藤-小林智
  • 二塁打:(外) 田村・林・櫻井
        (帝) 天野・武藤2・小林和

平成13年4月22日 工学院大学グランド
1 2 3 4 5 6 7
東京水産大 0 0 0 0 0 0 0 0
工学院大 13 5 3 7 1 3 × 32
(7回コールド)
  • (水):●山崎、松尾、朝長、西谷-森
  • (工):○野口、津島、福田-白井
  • 二塁打:(工) 津島・松原・長谷川
強風に見舞われるという、最悪のグランドコンディションであったが、 工学院大左のエース野口が今季初先発、水産大打線を5回1安打1死球の好投を見せた。 一方、水産大投手陣は、大量の24四死球、19安打をあび、大量32失点の7回コールドで 開幕4連敗。工学院大は開幕3連勝を飾った。

平成13年4月28日 工学院大学グランド
1 2 3 4 5 6 7
帝京科学大 0 0 1 0 0 0 0 1
東京電機大 0 0 0 1 5 2 × 8
(7回コールド)
  • (帝):●芹沢-小林智
  • (電):○織田、河野-石田
  • 本塁打:(電) 石田
  • 二塁打:(電) 佐藤

平成13年4月28日 東京水産大学グランド
1 2 3 4 5 6 7
東京水産大 0 0 0 2 0 0 0 2
東京外国語大 2 2 0 0 1 4 × 9
(7回コールド)
  • (水):●山崎-森
  • (外):羽鳥、○田村-遠藤

平成13年4月29日 工学院大学グランド
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東京電機大 1 0 2 0 0 0 2 2 3 10
東京水産大 0 0 0 0 0 4 0 0 0 4
  • (電):○佐藤、河野-石田
  • (水):●松尾-森
  • 二塁打:(電) 河野、(水) 朝長・吉田

平成13年4月29日 工学院大学グランド
1 2 3 4 5 6 7 8 9
工学院大 0 1 1 0 1 1 1 0 8 13
東京都立大 4 0 0 1 0 0 4 0 3 12
  • (工):浦野、○野口、福田-白井
  • (都):平嶋、●藤井、中村-吉田
  • 本塁打:(工) 長瀬(ソロ)・荒木(ソロ)
        (都) 松岡(満塁)・中村(ソロ)
  • 三塁打:(工) 墨谷
  • 二塁打:(工) 津島・長谷川・青木
        (都) 森高・松岡

平成13年5月4日 東京水産大学グランド
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東京電機大 0 1 0 0 1 2 4 0 4 12
東京外国語大 0 0 0 2 0 3 0 0 0 5
  • (電):○織田、河野-石田
  • (外):●田村大、遠藤
  • 本塁打:(電) 石田
  • 三塁打:(電) 石田
  • 二塁打:(電) 石田・瀧下
        (外) 櫻井・田村大

平成13年5月4日 東京水産大学グランド
1 2 3 4 5 6 7 8 9
帝京科学大 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2
工学院大 0 0 0 1 1 1 2 0 × 5
  • (帝):●天野、岡-小林智
  • (工):○津島、S福田-白井
  • 二塁打:(帝) 岡
        (工) 長谷川・山田・小沼・浦野

平成13年5月5日 東京水産大学グランド
1 2 3 4 5 6 7 8 9
工学院大 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2
東京電機大 0 2 0 0 2 0 0 0 × 4
  • (工):●浦野、野口-白井
  • (電):○河野-石田
  • 本塁打:(電) 石田
  • 二塁打:(工) 荒木、(電) 水越

平成13年5月5日 東京水産大学グランド
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東京都立大 2 0 0 0 0 3 1 0 3 9
帝京科学大 0 3 0 0 0 0 2 0 0 5
  • (都):○平嶋-萩原
  • (帝):●岡-小林智
  • 二塁打:(都) 高橋・中村
        (帝) 天野・岡

平成13年5月6日 工学院大学グランド
1 2 3 4 5 6 7 8
東京水産大 4 4 0 3 0 0 0 5 16
帝京科学大 0 1 3 2 0 0 0 3 9
(8回コールド)
  • (水):○松尾-森
  • (帝):●小林和、芹沢-小林智
  • 本塁打:(水) 篠崎、(帝) 上田
  • 三塁打:(水) 朝長・仲田
  • 二塁打:(帝) 中島・小林智・天野2

平成13年5月6日 工学院大学グランド
1 2 3 4 5 6 7
東京都立大 0 0 1 1 5 3 0 10
東京外国語大 1 0 0 0 0 1 0 2
(7回コールド)
  • (都):○藤井-吉田
  • (外):●田村、羽鳥-遠藤
  • 本塁打:(都) 吉田(3ラン)
  • 二塁打:(都) 平嶋・松岡・西村
        (外) 遠藤

平成13年5月12日 東京水産大学グランド
1 2 3 4 5 6 7
東京水産大 0 0 0 0 0 0 0 0
東京都立大 2 6 1 2 6 2 × 19
(7回コールド)
  • (水):●松尾、山崎友-森
  • (都):藤井、○高木-萩原
  • 三塁打:(都) 板橋
  • 二塁打:(都) 中村・森高・高橋

平成13年5月12日 東京水産大学グランド
1 2 3 4 5 6 7
東京外国語大 0 0 0 1 0 0 1 2
工学院大 0 0 1 0 3 0
(7回コールド)
  • (外):●田村大-遠藤
  • (工):○浦野、S野口-白井
  • 二塁打:(外) 櫻井、(工) 松原

平成13年5月13日 工学院大学グランド
1 2 3 4 5 6 7
帝京科学大 0 0 0 0 5 0 0 5
東京電機大 0 2 2 9 0 2 × 15
(7回コールド)
  • (帝):●富永、小林智-小林智、富永
  • (電):○佐藤、河野-石田
  • 三塁打:(帝) 岡本
  • 二塁打:(帝) 中島

平成13年5月13日 工学院大学グランド
1 2 3 4 5 6 7
工学院大 3 0 1 3 4 2 2 15
東京水産大 0 0 0 0 0 2 0 2
(7回コールド)
  • (工):○福田、野口-白井、小沼
  • (水):●山崎友、松尾、吉田-森
  • 本塁打:(工) 長瀬(ソロ)・津島(ソロ)
  • 二塁打:(工) 青木
        (水) 山崎剛・森

平成13年5月19日 東京水産大学グランド
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東京都立大 0 0 0 0 0 0 1 3 0 4
東京電機大 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
  • (都):○平嶋-吉田
  • (電):●河野-石田
両投手の投げ合いで投手戦。終盤に吉田・栗原らの適時打等で突き放した東京都立大が逃げ切り。 平嶋は4安打2四球の好投。東京電機大、9回に1点返して1死満塁と攻めるも及ばず優勝争いから脱落。

平成13年5月19日 東京水産大学グランド
1 2 3 4 5 6 7
東京外国語大 0 0 0 1 0 1 0 2
東京水産大 0 0 0 4 7 0 × 11
(7回コールド)
  • (外):●田村大、羽鳥-遠藤
  • (水):○松尾、山崎友-森
  • 二塁打:(水) 吉田・住・山崎剛
東京水産大打線が中盤に相手投手陣をとらえて大量得点し、先発の松尾も力投。 東京水産大は2勝8敗で全日程を終了し、帝京科学大の結果を待つ。

平成13年5月20日 工学院大学グランド
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東京都立大 0 0 0 0 0 0 1 2 0 3
工学院大 0 1 3 1 2 0 0 2 × 9
  • (都):●藤井、平嶋-吉田
  • (工):○野口、福田、浦野、津島-白井
  • 本塁打:(工) 青木・松原
  • 二塁打:(都) 高橋
        (工) 長瀬・松原2・浦野
工学院は4番松原の活躍もあり、都立大投手を攻略し、6回までに7点差をつけるが、 終盤都立大も粘りを見せる。しかし、工学院は、野口、福田、浦野、津島の4投手 の継投で、都立大打線を抑え、工学院は大事な1戦を勝利した。 この勝利により、工学院は、最終戦の電機大戦に勝つか引き分けで優勝が決まる。

平成13年5月20日 工学院大学グランド
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東京外国語大 0 0 0 1 1 0 3 0 0 5
帝京科学大 3 2 2 0 2 0 0 1 × 10
  • (外):●羽鳥-遠藤
  • (帝):○山根-小林智
  • 二塁打:(外) 原田
        (帝) 上田・天野2・岡
帝京科学は、この最終戦に勝たなければ最下位決定となる1戦だったが、帝京科学は 勝利を収め、プレーオフに持ち込んだ。

平成13年5月27日 工学院大学グランド 優勝決定プレーオフ
1 2 3 4 5 6 7
工学院大 1 0 5 0 1 0 7 14
東京都立大 0 0 0 2 2 0 0 4
(7回コールド)
  • (工):野口、福田、○浦野-白井
  • (都):●平嶋-吉田
  • 二塁打:(工) 荒木2・対馬・村上・白井・松原・長谷川
        (都) 白川・森高
※工学院大の優勝が決定