平成5年 大学野球選手権
(東京新大学野球連盟代表)

代表校:流通経済大


平成5年6月6日 神宮球場 1回戦
1 2 3 4 5 6 7 8 9
流通経済大(東京新大学) 4 0 0 0 0 0 0 0 0 4
龍谷大(関西六大学) 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2

流通経済大は初回に森田の適時打と高橋信の3点本塁打で4点先制。先発の 椎名も6回まで2失点と好投していたが7回に無死満塁の危機を残して降板。 ここで流通経済大は捕手登録の生田をリリーフに送り、この危機を無失点で 乗り切る。そのまま生田が逃げ切った。


平成5年6月10日 神宮球場 2回戦
1 2 3 4 5 6 7 8 9
流通経済大(東京新大学) 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2
愛知学院大(愛知大学) 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1

流通経済大は7回1死満塁から奥津の2点適時2塁打で2点先制。先発の 椎名が愛知学院大打線を4安打1失点に抑える好投で完投勝利。


平成5年6月11日 神宮球場 準々決勝戦
1 2 3 4 5 6 7 8 9
流通経済大(東京新大学) 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2
東海大(首都大学) 0 0 0 1 0 0 0 3 × 4

流通経済大は5回に瀬戸の2点本塁打で逆転し、主導権を握る。しかし7・8回の 好機を逃すと8回裏、東海大は高橋の適時打で同点として流通経済大先発の椎名をKO。 さらにリリーフの生田から高田が勝ち越しの2点本塁打。そのまま森中で逃げ切った。


[1部リーグ戦] [2部リーグ戦] [3部リーグ戦] [4部リーグ戦]
[入れ替え戦] [大学選手権]


シーズンごとの戦績紹介のページ

東京新大学野球連盟のページ